企業価値や本質的な課題を
「徹底的」に考えます

他人の長所や短所はよくわかっても、自分のことになった途端によくわからなくなるというのはよくある話です。
それは人に限ったことではなく、企業についても同じことが言えます。
私たちはお客様の持っている企業価値や本質的な課題を「なぜ?」を繰り返すことで徹底的に考え抜きます。

課題の本質を追及

本当に伝えるべきことは何か?を徹底的に追及します。
なぜ?を追及することで、お客様自身が気付いていない価値があるかもしれません。

ぼんやりとした課題を具体化

課題が最初から明確になっているとは限りません。お客様の抱えるボンヤリとした課題を競合サイトや現状サイトのエキスパート調査、Web解析等で徹底的にあぶりだします。

チームで取り組む課題解決

私たちとお客様で編成されたプロジェクトチームによりワークショップを開催。
社内外の視点を生かした分析とアイディアで、最適な課題解決の戦略を導き出します。

このようなモヤモヤを解決します

  • 何をどうしていいのかわからない
  • 自分の会社のこととなると客観的視点で強みを見いだせない
  • 社内の関係者を納得させるにはどうしたらいいか悩む
  • 高いレベルの企画提案をしてほしい

企業価値やメッセージが
「伝わる」デザイン

美しいだけではクオリティが高いデザインとは言えません。
私たちは、プロジェクトの関係者やエンドユーザーに企業価値やメッセージを伝えられてこそ正しいデザインである、と考えます。
しっかりとした戦略の土台のもとに、トレンドやディティールを追及した
ハイクオリティなデザインを融合させることで、初めて結果にコミットしたデザインが完成します。

デザインクオリティの追及

ブランディングにおいて、デザインクオリティは重要な要素です。
トレンドを押さえつつ、ディティールまで追及したデザインで、言葉では表現しきれない価値を伝えます。

戦略に基づいたデザイン設計

ただ単に美しいデザインでは伝えたいことは伝わりません。
戦略的ロジックに基づいた設計を実現することで、デザインに高い説得力を持たせます。

ブレないクオリティ

Webサイトやパンフレットなど、エンドユーザーとのタッチポイントは様々です。
課題解決のための本質を抑えることで様々なアプローチにおいても高いクオリティを維持し続けます。

このようなモヤモヤを解決します

  • 今のサイトはデザインは良いがなんだか説得力に欠ける
  • デザインの好き嫌いに終始して、社内の意見がまとまらない
  • Webやパンフレットをそれぞれ別の会社に頼むのが面倒
  • 競合に負けないデザインクオリティを求めている

課題解決の
「パートナー」を目指して

私たちは、「サイトを公開したら終わり」ではない、お客様との長い信頼関係を築くことを目指しています。
些細な疑問・要望でも気軽に相談できる「パートナー」として、長いお付き合いを続けながら、お客様の課題解決に向き合い続けます。

一度きりでない長い関係性

Webサイトを公開して終わり。ではなくそこからが本当のスタートであることを私たちは強く意識しています。
お客様の些細な疑問や要望にも丁寧にフォローし続けることで本当の信頼関係を築きます。

PDCAサイクルを回し続けます

Webサイト公開後の効果検証を随時実施。
アクセス解析による定点観測の他、ユーザビリティテストや各種評価の実施により問題を洗い出し、サイト公開後も課題解決のための取り組みを継続します。

積み重ねてきた繋がり

これまで多くのお客様と10年以上にわたるパートナーシップを築かせていただいております。
その繋がりの中で積み重ねてきた経験や知識はお客様の課題解決への大きな力となっています。

このようなモヤモヤを解決します

  • 案件を依頼する制作会社を何度も探すのが面倒
  • 制作会社にこんなこと聞いてもいいのかな?と不安になる
  • サイト公開後も色々な相談に乗ってくれるパートナーが欲しい

貴社が抱えている問題を解決するにはどうすればよいのか? まずはお気軽にご相談ください。