2012年7月25日

JAXA相模原キャンパス一般公開に「JAXAクラブ宇宙実験室」としてブースを出展をします

今週末の7月27日(金)、28日(土)、マックグラフィックアーツでは
JAXA相模原キャンパス特別公開に「JAXAクラブ宇宙実験室」としてブースを出展をします。

出展内容は、「パラシュートワークショップ」を、両日5回ずつ、
「エッグドロップコンテスト」を、28日の14時半から行います。

もちろん弊社社長もモジャモジャ博士としてハゲヅラをかぶって(!)子供達と楽しく科学で遊びます!

パラシュートワークショップとは?

自分でパラシュートを作り、屋上からの落下実験をします。
紙コップに自分で折りたたんパラシュートを搭載するのですが、きれいに開くためにはどのように畳んだら良いのか?シンプルな実験ですが、実は大人でものめり込む奥深さがあります。

両日とも、10時と12時に整理券を配布します。

エッグドロップコンテストとは?

卵を自作の機体に搭載して、高いところから落とすコンテストです。
いろいろな工夫で卵を衝撃から守ります。
今回のレギュレーションは機体の重さが50~100g。
見学者の投票によって順位が決まります。

エントリーは締め切り済みですが、見学だけでも楽しいですよ。
コンテストは28日の14時半スタート!

オリジナルストラップをプレゼント!

今年はオリジナルストラップを作りました。
太陽系の惑星を順番に並べたデザインのストラップは
ワークショップ受講者にプレゼント!

ブースはただいま準備中です

「JAXAクラブ宇宙実験室」ブースですが、着々と準備を進めております。

去年は機体を屋上(宇宙)まで持って行くロケット役がへばってしまいました。
そこで、今年は釣り竿を用意しました!
宇宙エレベーターの思想ですね。

スペシャルゲスト決定!

28日の「JAXAクラブ宇宙実験室」では、
スペシャルゲストの先生が決まりました。

まずは、大山先生。
日本の宇宙開発初期から関わっていらした方です。
旧JAXAiで解説をしてらした話術で、子供も大人もメロメロになる?

28日のスペシャルゲスト2人目は、
日本の赤外線天文学を切り開いた奥田先生です。
去年のエッグドロップコンテストでは、独特な構造の機体でエントリーされました。
子供心を忘れていないスーパーおじいちゃんです。
今年は「エッグドロップコンテスト」の顧問の先生として見ていただきます。

皆さんのご来場を心よりお待ちしております!

貴社が抱えている問題を解決するにはどうすればよいのか? まずはお気軽にご相談ください。