2018年9月6日

社名変更のお知らせ

 

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、1994年の弊社創業以来「株式会社マックグラフィックアーツ」の名称で皆様方からご愛顧いただいておりましたが、企業イメージを一層明確にするため、2018年10月1日から社名を「株式会社LINICA」に変更することになりました。
より一層皆様のお役に立てるよう邁進する所存でございますので、何とぞ引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2018年 9月 吉日

旧社名 株式会社マックグラフィックアーツ
新社名 株式会社LINICA(読み方:かぶしきがいしゃ りにか)

※ 住所、電話番号の変更はございません。

代表よりご挨拶

創業より25年目となり、いよいよ私たちは社名変更という一つの脱皮にたどり着きました。手続き的には商号変更なのですが、私たちにとっては単なる手続きでは終わりません。新たな社名は、そこに「皆さまへの約束」を重ねているからです。

社名「LINICA」は、私たちが大切にしている価値観 “理にかなったデザインを” から生まれました。「理にかなう」には、筋が通った、つじつまが合う、合理的であるといった意味があります。一見理屈っぽくも思えますが、理にかなった状態とは、ものごとの摩擦が軽減された状態、つまり、デザインによって関係性が整った美しい状態なのです。

私たちは「デザインによって理にかなった状態を増やす」ことを目指しています。絡み合った課題をほぐし、心地よく繋ぎかえることで、関わる人々から笑みがこぼれる関係性を育てていく。それが私たちが社名に重ねた「約束」です。

4月には、事業チームを2つに分け、組織的にも理にかなった状態に再編成しました。
一つは、これまでどおり、コーポレートサイトの調査分析、設計構築を核として、お客様のブランド価値向上や社内コミュニケーション改善をサポートする市ヶ谷の本体チーム。もう一つは、「見えにくい何か」を科学の視点で「可視化」し、映像制作や説明図、模型制作やイベント企画などを得意とする、秋葉原のカシカガク分室です。(カシカガク分室については後日改めてご紹介いたします)

私たちは、お客様、自分たちのチーム、そしてメンバーにとっての理にかなったデザインを常に問いながら、社名を新たに「LINICA」として日々進化しつづけて参ります。
引き続きご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社マックグラフィックアーツ(2018年9月30日まで)
株式会社LINICA(2018年10月1日から)
代表取締役 江川英明

貴社が抱えている問題を解決するにはどうすればよいのか? まずはお気軽にご相談ください。