ILC[国際リニアコライダー計画]

キャラクター制作サイエンスライティングスチル撮影デザインマークアップ企画取材
制作時期
2012年7月
受注形態
直接取引
制作期間
4ヶ月

ヒッグス粒子は「神の素粒子」とも言われ、 世界中の科学者が懸命に追い求める「現代物理学究極の問い」の一つです。ILC(国際リニアコライダー計画)は、そのヒッグス粒子を徹底的に調べるために、国際協力のもと全長30kmの超巨大加速器を作る計画です。弊社はこのILCの広報を目的としたサイト構築にコンセプトメイキング段階から企画、取材、撮影〜デザイン、実装とトータルに携わっています。

新コンテンツ「ヒッグスを解剖する」では、素粒子物理学を専攻していないと理解できないようなヒッグスの特性を「ニュースを見て気になった」位の超初心者を想定してかみ砕き、キャラクターやイラストをふんだんに用いて企画制作いたしました。

運用上、計画の進捗状況や最新の科学成果をタイムリーに提供する必要があるため、デザイン性の高いページやフッター部分までもCMS側で管理し、即時性とフレキシビリティーを両立させています。

2012年7月4日、CERN(欧州原子核研究機構)によって「ヒッグス粒子らしき素粒子」の発見が発表されました。今後はこのヒッグス粒子を詳細に調べる必要があるため、ILCの建設検討が本格的になってくると思われます。

貴社が抱えている問題を解決するにはどうすればよいのか? まずはお気軽にご相談ください。