株式会社ブリヂストン様/コーポレートサイト

株式会社ブリヂストン 企業サイト・タイヤサイト

アクセス解析アートディレクションガイドライン策定スマートフォン対応デザイン情報設計
制作時期
2015年1月
受注形態
直接取引
制作期間
5ヵ月(設計フェーズのみ)

株式会社ブリヂストンのコーポレートサイトをリニューアル。(「企業サイト」と「タイヤサイト」を独立)

ブリヂストンのサイトには多種多様な利用目的を持つユーザーが訪れます。それぞれ目的の異なるユーザーが、必要とする情報へ素早く的確にアクセスできるよう、タイヤサイトの新設も含めたサイト構成の大幅な見直し、およびデザインの刷新(レスポンシブWebデザインの採用含む)が行われました。

マックグラフィックアーツでは、リニューアルコンセプト定義・サイトの情報設計、およびデザインガイドライン・マルチデバイス対応方針の策定を行いました。
また、制作フェーズ(詳細デザイン・コーディング等)への引き継ぎも行いました。

ユーザーの利用目的とサイトの現状とのギャップを洗い出す

サイトへアクセスする様々なユーザーに関する情報を、各コンテンツ担当者へのアンケート・ヒアリング、アクセスログ解析、統計資料等から収集し、ユーザー像をいくつかのセグメント・属性に統合・整理を行いました。
そして、定義されたユーザーの利用目的や動機を踏まえ、現状サイトのウォークスルー調査を行い、課題点の洗い出しを行いました。

プロトタイプを使用したユーザーテストの実施

ワイヤーフレームの作成・検討段階において、検討されている情報構造が適切であるかどうか検証するため、プロトタイプを用いたユーザーテストを実施。設計段階での課題を洗い出し、調整を行うことによって、サイト構成のブラッシュアップを行いました。

デザインガイドラインの策定

制作フェーズのベースとなるデザイン、およびガイドラインを策定。
また、マルチデバイス対応(レスポンシブWEB)を実装したHTMLプロトタイプの作成も行いました。

お客様とのワークショップの開催

ユーザー定義、サイト構成の検討の際に、お客様を含めたプロジェクトチーム全員参加のワークショップを実施。
様々な視点から、情報の統合・整理を行いながら、検討プロセスの共有も行いました。

お客様からのコメント

pct_com_01マックグラフィックアーツの皆さまには、コンセプト・デザイン制作、各種方針策定という、リニューアルプロジェクトの上流工程にて多大なるご協力を頂きました。プロジェクトのスコープが広範囲に渡る中、数多くの重要工程を着実かつスピーディに進めて頂いた結果、その後の制作作業をスムーズに進めることができ、無事にリニューアルサイトの公開を迎えることが出来ました。

貴社が抱えている問題を解決するにはどうすればよいのか? まずはお気軽にご相談ください。